運転手の仕事内容

タクシー運転手はどんな仕事なのか

タクシー運転手、皆さんも割と身近に感じる職業ではないでしょうか。飲み会の帰りなどにタクシーを利用すること、ありますよね。夜中や早朝にも関わらず運転をするなんて大変な仕事だと思いませんか。今回はタクシー運転手の仕事について少しご紹介したいと思います。 まず、個人タクシーと法人タクシーと二種類のタクシー運転手さんがいるのをご存知でしょうか。法人タクシーは普段よくみかけるマークのついたタクシーで、街で見かけるのはほとんどこちらのタクシーでしょう。個人タクシーは個人が全ての責任を負うもので、運転の経験などかなり厳しい条件があります。タクシー運転手さんと一口で言っても就業形態なども様々であるようで、また働き方だけでなくお給料も違うようです。

タクシーのお給料と働き方

では具体的にタクシー運転手さんのお給料と働き方はどのようなものなのでしょうか。まず、タクシー運転手さんのお給料はお客様を乗せた距離や人数によって変わってきます。いかに効率よくお客様を乗せて効率よく走るか、がかなり重要となるのです。稼ぐ運転手の方であれば、1000万を稼ぐことも可能だと言われています。ただそれほど稼ぐためにはただ漠然と走っているだけではだめなようです。お客様が捕まえやすい位置、時間にいる必要があるのです。そして、またリピーターを作ることも大変重要だと言われています。働き方としても車の運転ということもありますので、無理のない範囲で稼げる時間帯に働くことが大切なのです。その点では自由のきく個人タクシーを目指すのも一つかもしれませんね。